生産者ブログ

  • 種まきの準備

  • 2010年04月04日 【ひかりぼし栽培情報
  • 種まきの準備
  • こんばんは☆

    安曇野はいい天気でしたが、最近風が強いですね。

    育苗ハウスが飛んじゃいそうです(笑)

    東京は桜が満開みたいですが、安曇野はまだまだです。

    桜はまだまだですが、梅の花が満開です。うちの梅は遅い品種ですかね?

    RIMG0056.JPG

    こちらは、タラの木です。

    RIMG0057.JPG

    「タラの芽」収穫はまだまだ先ですね。

     

    さて、ブログのタイトル種まきの準備ですが、

    今日は、先日紹介した「温湯種子消毒」の次の作業を行いました。

    RIMG0058.JPG

    温湯種子消毒」を終えた種籾は、約10日間水に入れておきました。

    この種籾をこちらの機械「催芽機」に入れて温度をかけます。

    RIMG0059.JPG

    RIMG0061.JPG

    RIMG0063.JPG

    催芽とは、種をまく前に,発芽を始める状態にすることをです。

    今日は補正侵種ため、水温を12℃に設定してます。

    若干お湯を入れたら温度が上がりすぎました。

    夜になれば寒くなるから大丈夫でしょう。

    RIMG0062.JPG

    補正侵種が終わったら水温を28℃に設定して催芽させます。

     


[ 受付時間 ] 8:00~17:00(土・日、祝祭日は除く)

商品情報宮澤ファームとは生産者ブログお問い合わせリンク特定商取引に関する表記個人情報保護方針

Copyright 2009 宮澤ファーム All Rights Reserved.
※本ウェブサイト掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。