生産者ブログ

  • お湯に浸かります

  • 2011年04月16日 【ひかりぼし栽培情報
  • お湯に浸かります
  • 今日は「ひかりぼし」(コシヒカリ)と「夢ごこち」の種子を消毒しました。

    消毒と言っても農薬は使いません。

     

    お米の種は毎年更新をします。

    今年の「ひかりぼし」の種子は、

    DSC_0117.JPG

    富山県産の種子を使用します。

    写真の通りこの種子を生産した場所・人の名前もしっかり記載されています。

    この種子を消毒します。先ほども書きましたが農薬は使用しません。

    農薬の代わりに60℃のお湯に10~12分浸けます。

    DSC_0120.JPG

    この方法を「温湯種子消毒」と言います。

    専用の機械「湯芽工房」を使用します。

    うまいネーミングですね。さすが(笑)

    DSC_0121.JPG

    消毒を終えた種子は、すぐに水で冷やします。

    冷やさないと発芽率が下がってしまうみたいです。

    DSC_0122.JPG

    水槽の中に白いネットの袋が見えますが、

    この一袋に種子が4kg入っています。

    冷やし終わったら別の水槽に移し

    約10日間水の中に入れておきます。

    今日の作業はこんな感じでした。

     

    明日は野球の開幕戦だ!

    寝坊しないように早く寝ます。

    では、失礼します☆

     

     

[ 受付時間 ] 8:00~17:00(土・日、祝祭日は除く)

商品情報宮澤ファームとは生産者ブログお問い合わせリンク特定商取引に関する表記個人情報保護方針

Copyright 2009 宮澤ファーム All Rights Reserved.
※本ウェブサイト掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。